料理すること、食べること。管理栄養士 廣野沙織のブログ

科学的に美味しく料理をつくる方法と、食べ物の栄養効果について、レシピ付きで分かりやすく解説しています。

野菜がたくさん摂れる!カツオの和風生春巻き(レシピ)

 

お魚の中でも比較的安価に手に入るカツオ(鰹)。

カツオはたんぱく質や鉄分、ビタミンB6やビタミンB12など、多くの栄養素を豊富に含む優秀食材です。

お刺身として召し上がる方も多いと思いますが、せっかくならお野菜と一緒にボリュームのある一品にしてみませんか?

今回は、カツオを使った和風生春巻きのレシピをご紹介したいと思います。

 

普段お刺身ばかりで脱マンネリしたい方はぜひお試しを!また、ホームパーティーのフィンガーフードとしても喜ばれる一品です。

 

カツオの和風生春巻き

f:id:hironosaori:20190126155842j:plain

 

【材料(2人分)】

  • 鰹 1/2柵(160g程度)
  • グリーンカール(レタスなども可)80g
  • 水菜(主に茎部分)50g
  • にんじん 40g
  • 生春巻きの皮 4枚
  • タレ(ポン酢、醤油、ワサビなどお好みで)

 

【作り方】

1. グリーンカール(またはレタス)はおよそ10cm四方に収まるよう手でちぎり、カツオは1cm×1cm×10cmの角柱(拍子木切り)にします(計8本)。にんじんは長さ10cm程度の細い千切り、水菜は長さ10cmに切ります。

f:id:hironosaori:20190126160856j:plain

 

2. 大きめの皿に水で濡らした生春巻きの皮を置き、グリーンカール3枚程度、カツオ×2本を皮の下半分にのせます。

f:id:hironosaori:20190126161449j:plain

 

3. 続いて、にんじん7~8g程度、水菜10g程度をのせます。

f:id:hironosaori:20190126161628j:plain

 

4. 皮の下部分のみで、具材を包みながらくるっと一周巻き、

f:id:hironosaori:20190126161739j:plain

 

左右を内側に折り込みます。

f:id:hironosaori:20190126161929j:plain


5. そのまま奥へ向かってくるくるときつめに巻きます。残り3つも同様に作ります。

f:id:hironosaori:20190126162010j:plain

 

6. 1本を3等分に切り分けます。

f:id:hironosaori:20190126162151j:plain

 

盛り付けて完成♪ お好みで、トマトやレモンを添えて。

f:id:hironosaori:20190126155842j:plain

 

野菜がぎっしり詰まっていますが、カツオの風味も負けじと強いため、丁度良いバランスに仕上がります。

低カロリーなのに食べ応え十分で、健康志向の方には特にオススメしたい料理です。

 

ポン酢やわさび醤油の他、和風ドレッシングなども合います。

カツオの他、サーモンやマグロなども可。野菜についても、キュウリや青ネギなど、色々な食材でアレンジをお試しください!