料理すること、食べること。管理栄養士 廣野沙織のブログ

科学的に美味しく料理をつくる方法と、食べ物の栄養効果について、レシピ付きで分かりやすく解説しています。

朝顔菜ってどんな野菜?実は○○のことだった!(レシピ付)

 

先日、とあるお店で『朝顔菜(アサガオナ)』という野菜を見つけました。

 

f:id:hironosaori:20180913180401j:plain

 

あまり耳慣れない名前…?と思ったら、実はあの野菜でした。

 

f:id:hironosaori:20180913180539j:plain

それは…空心菜(クウシンサイ)

 

空心菜は、東南アジアや中国でよく炒め物に使われる野菜です。

最近よくエスニック料理屋や、スーパーでも見かけないでしょうか?

 

空心菜という名前は、茎が空洞であることに由来しています。

茎はこのようなかんじ!

 

f:id:hironosaori:20180913180803j:plain

 

空心菜は、エンサイ(蓊菜)やアサガオナ(朝顔菜)と呼ばれたり、沖縄ではウンチェー(蕹菜)、ウンチェーバー(蕹菜葉)と呼ばれます。

朝顔菜と呼ばれる理由は、朝顔のようなラッパ状で薄紫~白い花を咲かすからだそうです。

 

朝顔菜(空心菜)の魅力は、何といってもシャキシャキの食感。この食感を最大限活かす調理法はやっぱり炒め物だと個人的には思います。

最後に、家でも簡単に作れるエスニック風の炒め物のレシピをご紹介です!

 

朝顔菜(空心菜)のエスニック炒め

f:id:hironosaori:20180913183752j:plain

 

味付けはオイスターソースとナンプラーのみ!このレシピの配合では、エスニック感がありつつも馴染みのある、食べやすい味付けに仕上がります。

 

【材料(2人分)】

  • 朝顔菜(空心菜) 10束程度
  • 溶き卵 1~2個分
  • 鷹の爪(輪切り) 1個分
  • サラダ油 大さじ1
  • オイスターソース 大さじ1.5
  • ナンプラー 小さじ2

 

【作り方】

  1. 朝顔菜は水で良く洗い、4cm程度の長さに切る。
  2. フライパンにサラダ油をひき、溶き卵を流し入れて、ふんわりとしたいり卵を作る。卵は一度取り出しておく。
  3. 再度フライパンを加熱し、朝顔菜を中~強火で1分程度炒める。
  4. オイスターソースとナンプラーを鍋肌からかけまわし、2の卵と鷹の爪を加えさっと炒める。

 

しゃきしゃきの歯ごたえがあり、苦みやえぐみも少ないので、食卓に取り入れやすいお野菜です。

みかけたらぜひ買ってみてください♪